代表挨拶

代表取締役 利 哲雄

日本企画株式会社は、情報処理サービスの先駆けとして、1974年の創業以来、常にお客さまの多様なニーズに応え、信頼されるサービスに努めてきました。
その結果、東京・神奈川・千葉などの首都圏や大阪・愛知などで官公庁をはじめとする500社を超えるお客さまから絶大な信頼をいただくまでになりました。

当業界を取り巻く環境の少し前までは、“仮想化”“big data”がキーワードになっていましたが、更に2020年の東京オリンピックに向けては“IoT”“AI”“cloud computing”が注目されています。
そして、全業界で起きているネットトラブルは今後もネットシステムの脆弱性を震撼させることでしょう。

このことを予測して、日本企画株式会社は数年前から情報セキュリティ分野に注力して参りました。
今後はこの情報セキュリティを武器に、国内市場、海外市場により広く打ってでます。

また、従来のお客さまの業務内容の分析、システム設計、ハードウェアの選定、ソフトウェアの開発と保守、オペレーションサービス、各種入力サービスと総合的なサービスも展開しています。
この営業内容の豊かさを通して、お客様の抱えるさまざまな諸問題に会社を挙げてのご提案が信頼、評価される理由のひとつです。
昨年から取り組んでいる健康経営は他社との差別化はもちろんのこと、お請けした仕事の出来栄えに大きく関わってくると思われます。

その上で私たちが最も大切にしていることは、日本企画株式会社で働く社員こそが会社の財産、宝だという考え方です。

一人ひとりが健康であり自分の夢の実現に向かって成長してこそ、会社が伸び、社会に貢献できるのです。

日本企画株式会社
代表取締役 利 哲雄