情報セキュリティ基本方針

平成21年3月1日制定
平成30年4月2日最終改訂
日本企画株式会社
代表取締役社長 利 哲雄

当社は、日進月歩で高度化する情報通信技術、刻々と高まりつつある情報リスク、日々複雑化する法制度という 外部環境の変化に対応するため、以下の通り、情報セキュリティ基本方針を定め、全社員に周知徹底を図ります。
また、基本方針に基づいた情報セキュリティマネジメントシステムを構築、運営するとともに、 情報資産の信頼性・安全性・機密性の確保を万全にし、当社の顧客、取引先、地域社会の信頼に応え、『コンピュータサービスの未来を創造する』という企業使命を果たしてまいります。

  • 1. 当社は、個人情報、業務上受領した顧客情報、ならびに当社の経営資源である情報資産のセキュリティ対策を 万全に施すため、紛失、改ざん、破壊、漏洩等の防止策として情報セキュリティマネジメントシステムの 構築・運用に全社的に取り組みます。
  • 2. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを推進・運用する組織を定め、役割と責任者を明確にします。
  • 3. 当社は、当社の全部門及びビジネスパートナーの当社プロジェクトへの参画要員に対して 情報セキュリティマネジメントシステムを適用します。
  • 4. 当社は、全社員に対して情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適切な利用を行うよう 情報セキュリティに関する教育・訓練を継続的に実施します。
  • 5. 当社は、情報セキュリティ諸規定に対する違反行為に対しては、罰則規定などに基づき明確な責任を求め、 重大な違反である場合には法的措置を検討するものとします。
  • 6. 当社では、情報セキュリティマネジメントシステムに関する運用状況を定期的に内部監査し、 本基本方針の遵守状況を確認します。
  • 7. 当社は、ISMS適用範囲の部門及び階層において、情報セキュリティ目標を確立し必要に応じて更新します。