Fun to Shareプロジェクト

日本企画株式会社は「Fun to Share」に参加しています

深刻な問題となっている地球温暖化解決のため、世界が協力して作った「京都議定書」が平成17年2月16日に発効されました。
その際、世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減です。
これを実現するための国民的プロジェクト、それがFun to Shareプロジェクトです。
弊社では、このプロジェクトの主旨に賛同し、全社員による社会貢献CSR)活動を推進しています。

具体的には、以下の取り組みを実施しています。

  • ・クールビス、ウォームビズの実施
  • ・無駄な紙資源の削減(両面印刷、電子保管等)
  • ・節電(残業時間の削減、事務所内の配置換え等)

「Fun to Share」とは

最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、低炭素社会を作っていこうよ!
という合言葉です。企業、団体、地域社会、国民一人ひとりが連携し、豊かな低炭素社会づくりに繋がる情報・技術・知恵を共有し、連鎖的に拡げることで、「ライフスタイル・イノベーション」を起こし、日本発で世界に広げ、低炭素社会を実現しようという取組です。