Top

コンピュータサービスの未来を創造するNKC

社員一人ひとりの夢を実現させるために

 日本企画株式会社は情報処理サービスの先駆けとして、1974年の創業以来、常にお客様のニーズを探り、 いち早く、お客様のニーズに応え、信頼されるサービスの提供に努めてきました。 その結果、首都圏や関西圏の官公庁をはじめとする500社を超えるお客様から、ゆるぎない信頼をいただくまでになりました。

 さらに情報処理業界のトレンドとして、クラウドコンピューティングや仮想化、AI、IoTの時代に突入していきます。
 時代がどのように変わろうともお客様を常に支え、貢献できるよう当社では人材育成に今後も注力していきます。
 質の高いソリューション、創意工夫の出来る社員こそが、真のサービスを提供し、お客様を支え、会社を支え、そして、社会に貢献できる源だからです。

 また、エンジニアとしてのテクニカルスキルも重要ですが、一人ひとりの個性を尊重し、社会人として、ひとりの人間としての ヒューマンスキルも重視しています。
 IT業界はどうしても人間関係が希薄なイメージがあります。 だからこそ当社ではレベルに合わせた教育や研修制度に力を入れており、この業界で活躍したいエンジニアのバックアップ体制も整えています。

 当社では農業を通して土や植物に触れて、心地よい満足感や 自然の優しさに触れる体験ができたり、トイレ清掃などの企業ボランティア活動を通じて、地域貢献だけでなく、自分自身の感性を磨く、自分以外の人のことを考えるといった気づく社員づくりを実践しています。
 更に健全なアイディアや発想、仕事の出来栄えは整った環境と健全な心に宿るということも時間をかけて浸透させて参ります。

 日本企画は社員の一人ひとりが自分の夢を実現させるために、あえて日本的経営を提唱し、それを社員教育に取り入れます。
 この教育環境こそが未来永劫に続く日本企業の神髄であると信じるからです。

代表取締役社長 利 哲雄



会社概要

称号
日本企画株式会社 NIHONKIKAKU Co.,Ltd.
本社所在地
千葉県船橋市本町6丁目21番16号 map>>
TEL:047-426-0026(代表)
FAX:047-426-6071
URL:https://www.nkcnet.co.jp
設立年月日
昭和49年4月2日
資本金
3億2,000万円
代表者名
代表取締役社長 利 哲雄
社員数
778名(平成30年12月末現在)
売上高
46.6億円(平成30年12月末現在)
決算日
12月末日
支店他所在地
東京オフィスmap>>
東京都千代田区内幸町1丁目3番3号 内幸町ダイビル7階
TEL:03-5157-6033
FAX:03-3503-6063
横浜支店map>>
神奈川県横浜市中区扇町2丁目5番16号
TEL:045-681-5801
FAX:045-681-5833
大阪支店map>>
大阪府大阪市淀川区西中島4丁目9番7号
TEL:06-6305-0119
FAX:06-6305-0420
徳之島リゾート&オフィス
URL:http://www.tokunoshima-ro.jp/
鹿児島県大島郡徳之島町諸田字子コン1410番地1
TEL:0997-83-3501
FAX:0997-83-3521
業務内容
システム運用管理サポート
ソフトウェア・プロダクト
情報処理サービス
ITスタッフ派遣
システム販売(各種ハード・ソフト)

沿革

1974年
株式会社日本企画センター設立
1975年
データ入力業務開始
1981年
システム設計/プログラム開発受託業務開始
1984年
横浜支店開設
1987年
日本企画株式会社社名変更
1988年
日本IBM一次特約契約締結
IBMオフィスコンピュータ販売開始
1989年
大阪支店開設
1991年
NKC研修センター竣工
1992年
事業拡張による本社移転(各地方営業所の本社集約)
1996年
新船橋本社ビル購入/本社移転
合弁会社北京企中電子有限公司発足(2002提携解消)
1997年
NKCパソコンスクール開講(1999閉校)
NKCシステムプラザ開講(1999閉校)
1998年
徳之島リゾート&オフィス開設
適格金制度導入
2000年
本社新館ビル(増築棟)竣工
2002年
東京支店開設(2016年閉鎖)
2004年
大阪支店新社屋ビル竣工
東京都情報処理サービス産業健康組合へ加入
2005年
プライバシーマーク取得
2007年
採用・教育拠点立川センター開設(2010閉鎖)
2008年
横浜支店新社屋ビルを竣工
2012年
ISO27001認証取得
2014年
ISO9001認証取得
NPO日本ネットワークセキュリティ協会に加入
2017年
東京オフィス開設

経営理念

  1.  個人の尊重
    1. 会社と一人ひとりの指導職は、自ら向上しようとする社員を援助し、仕事を通じてその能力が最大限に発揮できるようにする。
    2. 発揮された能力、業務などに基づいて公正な昇給、昇進等の処遇を行う。
    3. 会社や指導職からの一方的な通知等のみで事に当るのではなく、社員の声を積極的に聞き、いろいろな意見を十分に検討して、もっとも望ましい解決を得るよう努力する。
  2.  最善の顧客サービス
    1. 顧客のニーズを知り、また将来顧客にどのようなニーズが生ずるか予測するのを援助する。
    2. 顧客がNKCの製品やサービスを最良の方法で利用できるよう努める。
    3. 優れたメンテナンス・サービスとサポート・サービスの提供に努める。
  3.  完全性の追求
    1. 新商品、新規事業の開発を率先して行なう。
    2. 社外での進歩発展に目を向け、それに改善の余地があれば、手を加え、あるいは社員のニーズにかなうものがあれば、いつでも進んで取り入れる。
    3. 最も進んだ設計により、しかも、できるだけ低いコストで良質の商品(ソフト)を開発する。
  4.  卓越したマネージメント
    1. 部下が優れた方法で仕事をするように動機づける指導性を備える。
    2. すべての部下と頻繁に話し合う機会を持つ。
    3. 決定や方針に問題はないか疑ってみる勇気を持ち、また自分の部門や部下だけではなく、会社全体のニーズを見通すビジョンを持つ。
    4. 新しいアイデアに対して、たとえどのような所から出されたものであっても常に目を向け、将来に備える。
  5.  株主への責務
    1. 株主がNKCに委ねた資産を管理する。
    2. 投資された資金に対して、魅力ある配当する。
    3. 継続的に利益をあげ、成長が期待できる機会を開発する。
  6.  公平な購買取引
    1. 取引先の選定は、製品やサービスの質、総体的な信頼性、価格を考慮したうえで行なう。
    2. 取引契約交渉は、取引先とNKC双方の正当な利益を考慮し、誠意をもって契約を履行する。
    3. 取引先が過度にNKCに依存するのを避ける。
  7.  社会への貢献
    1. NKCは、地域社会、国家、世界でよき市民としての役割を果すよう努める。
    2. NKCは自由競争の体制が短期的、長期的な公共の利益にとって、最も有益であると信じており、フェアプレイ精神をふまえ、競争相手と法を尊重し、活発に競争します。
    3. NKCの施設のある地域では、住民が働き生活するのに適した環境づくりをするよう極力援助する。
    4. NKCは事業活動のあらゆる分野において、人種、皮膚の色、信条、出身国籍、年齢、あるいは性別にとらわれることなく「機会均等」を実現するよう、積極的な行動をとる。
 
 
  • 採用サイトトップ
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 先輩社員紹介
  • 教育・研修について
  • 新卒採用情報
  • キャリア採用情報
  • コーポレートサイトトップ
  • 会社案内
  • 情報システム担当者様へ
  • SI企業様へ
  • 人材育成
  • ビジネスパートナー
  • お問い合わせ