お問い合わせ

IT資産管理システム

FAQ よくある質問と答え

弊社IT資産管理システム業務について、
よくある質問をまとめています。
セキュリティの強化、情報漏洩対策がしたいのですが、どのようなことができますか?
ソフトウェアの中には、実行ファイル(exeファイルなど)だけで構成され、プログラム一覧に表示されないものがあります。
IT資産管理では、それらを含めた不審な実行ファイルがないかをチェックできます。
IT資産管理の「ファイル収集機能」で、収集したいファイルをキーワードで指定し、収集対象の機器や部門、さらに機器のどのフォルダから収集するかを指定することで、効率よく実行ファイルを収集できます。
週に1回など定期的にファイルを収集する設定もできるため、危険な実行ファイルがないかを計画的に確認することが可能です。
PCなどの機器情報を迅速、確実に収集したいと思っています。
IT資産管理は、PCやソフトウェアなどのIT資産の情報を一括してデータベース化することからはじめます。
IT資産管理を導入することにより、PCの詳細情報を自動収集機能で簡単に収集し、常に最新の情報を確認できます。
自動収集できる項目は多岐に渡り、ハードウェアやソフトウェアをはじめとしたIT資産を確実に管理するために必要な情報を収集できます。
USBメモリなどからの情報漏洩を防止したいのですが、どのようなことができますか?
USBメモリやCD-Rなどを用いて、むやみに会社の情報を持ち出すことがないよう、SS1で各種デバイスの使用を制限できます。
USBメモリ、DVD、USBハードディスクなどデバイスごとで使用禁止や読み取り専用など制限方法を選択できるほか、部署や機器ごとで異なる制限をおこなえます。
「特定の部署には読み取り専用」、「特定のユーザーは使用禁止」など条件を組み合わせて柔軟な運用が可能です。

課題別ソリューション