▲TOP

INTERVIEW

Work with fun friends

NKCの中身

現在私たちの生活は、IT技術がなくてはならない生活となっています。
またここ数年の技術革新はめまぐるしく、IoT、BigData、AI、クラウド、セキュリティなど、 新しい技術が次々と生まれ、拡大しています。
このページではそんな最先端で活躍している社員や、当社のデータをご紹介します。
一人ひとりが情報化社会を支えているという意識をもって、日々仕事に取り組んでいます。
新たな分野にチャレンジしたい人、この業界で成長したい人などなど、ぜひ日本企画で一緒に働きましょう!

内面と外面の両面から社会に貢献できる

研修を終えて、最初の業務は10月から始まる「軽減税率」対応でした。
まさに志望動機であるITの業務で人々の生活基盤を支えるという点で、 ほんの少しでしたが、役立てたのかなと感じることができました。
また、もう一つの志望動機である清掃ボランティアで地域の人々を 直接的に支えるという点でも、会社イベントのボランティア活動に数回参加することができ、今後も継続していきたいと思っています。

優先順位と時間管理

社会人になって、学生と大きく違うなと感じたところは、仕事の「優先順位付け」 と「時間管理」をしっかり行なわなければならないところです。
学生時代は時間に関して、ある程度自分の融通がきくところもありましたが、 社会人になると、自分で管理しないとすぐにだらだらして効率が悪くなってしまいます。
効率が悪くなると、チームやお客様に迷惑がかかってしまいます。
業務と休憩のメリハリをしっかりとつけて、意識を高く持って日々取り組んでいます。
メリハリの一つに、休日には映画やショッピングをしてのんびりしたり、 月に一度会社の先輩たちとフットサルをしてストレスと運動不足を解消しています。
そんな私ですが、将来は後輩にわかりやすく指導ができるエンジニアになるために、日々勉強しています。

ホウ・レン・ソウは重要です!

配属してから現在開発の仕事に携わっています。
現在はSEの方からの依頼を元に、ストレージの見積業務を行っています。
まだ日が浅いので、複雑な内容だったりすると大変だと感じますが、大変なほど達成感を感じることができます。
仕事を始めて大切にしていることは「ホウ・レン・ソウ」です。
当たり前のことだと思うかもしれませんが、以前わからないことがあった時、 なかなか先輩に聞くことができず、作業が進まなかった時がありました。
聞けないだけで、とても時間を浪費したなと感じたので、思い切って先輩に 分からないことを聞くことができました。
最初はわからなくて当たり前なので、わからないことがあった時はすぐに先輩に聞くようにしています。

企業を選ぶ際は軸を決めておく

現在就職活動をされている皆さんは、何を基準に選んだらいいのか迷っている方もいらっしゃると思います。
その時は自分は何を一番重視するのかといった軸をしっかり決めておくといいと思います。
また気になった企業や、業界・業態の分析を怠らずに続けていけば、自分の入りたい企業が絞れてくるようになります。
私の場合の軸は「人の良さや雰囲気」を重視していたので、実際に説明会に参加して、人事の方や入社2年目の先輩たちと話したときに、その点が良かったと感じることができ、選考に進みました。
今の目標は、現在担当している業務内容を早く覚えて、いずれ後輩が入ってきたときに、しっかりと教えられるようになっていることです。
また別の仕事が来た時、自ら進んで対応できるように成長していきたいと思います。

社員の健康

私の入社の決め手は最終選考での社長との面接でした。
私から社長へ「会社を経営する上で、どのようなことを考えますか?」と質問したところ、すぐに「社員の健康を一番に考える」との回答をいただきました、
その言葉に感銘を受け、社員の事を一番に考える会社ならと思い、入社を決めました。
また清掃ボランティア活動も志望動機の一つです。
入社前に参加した際、大阪採用の方も参加されていて、その場で同期の方と親睦を深めることができました。
清掃に関しては限られた時間の中で自分の担当したところが、どんどん綺麗になっていくのを見て、達成感とやりがいを感じることができました。

自分の実力は第三者目線を意識して

4月から6月までビジネスマナーなどの社内研修とテクニカルを学ぶための外部研修を行い、また改めて7月から3ヶ月間、ハードウェアやソフトウェア、C言語、組込み知識等のより専門的な研修を行いました。
10月からプロジェクトに参画しながら、システムテストについて学習しています。
マンツーマンでついて教えてくれるので、とても質問がしやすい環境で仕事を行っています。
最初の頃はどれほどのタスクを目標として行い、いつまでにどこまで終わったのか、進捗が悪い時はどこに時間がかかったのかなど、報告をする際、とても難しく感じました。
どれほど報連相の質を上げるかという面ではタスクの細分化を行い、時間がかかる部分、かからない部分を考えながらスケジュールを組むようにしています。
仕事のやりがいですが、自分の成長を感じられた時にやりがいを感じます。
できなかったことができて、先輩から評価がもらえた時は、とてもうれしかったです。
ただ喜ぶだけでなく、その中でもどこができていなかったのかを把握しなければ成長できないと思うので、敢えて第三者目線でとらえて、日々の学習に役立てています。

仕事をしながら勉強できる環境

企業説明会に参加した際に、社員の育成やキャリア形成に対して、具体的な見通しを立てている会社だなと感じたところが入社の決め手になりました。
実際仕事をしながら勉強できる環境が整っていたので、日々成長を実感しています。
現在はプログラムの開発部門にて業務を行っています。
業務を行うにあたって大切にしていることは、技術的にわからないところがあった時、それを積極的に解決していこうという姿勢を大切にしています。
プログラミングスキルは一度身に付ければ何年も活用できるものだと思っているので、一つずつ着実に覚えていけば努力が自信につながり、会社やお客様へも貢献できる近道であると信じて、これからも続けていきたいと考えています。

休日は自分の好きなことを最大限に楽しむ

休日は家でゲームをしたり、部屋のレイアウトを変えてみたり、時間が合えば学生時代の友人と出かけてみたりと、自分の好きなことをしながら、最大限に楽しんで過ごしています。
資格取得やキャリア形成に向けた勉強や、休日にしかできない用事を済ませることも必要ですが、これから先、元気に仕事を続けるためにも、休みは休みとして全力で謳歌することに決めています。 おかげでストレスも減って、前向きに仕事に取り組むことができています。

1on1ミーティングで相談しやすい環境

現在流通系のお客様企業で使われているサーバの保守管理を行っています。
OSは主にLinuxとAIXを使用しています。
配属後、スクリプトの作成方法や各システムの役割など、時間をかけて教育してもらいました。 最近では徐々に仕事を任せてもらえるようになり、サーバの性能グラフを作成しています。
毎朝前日の日報を提出してから業務に入るので、何にどれだけ時間をかけていたのかなど、自分の作業効率を見直すことができます。
また、夕方には教育担当者と1on1でミーティングするので、相談や質問がしやすい環境です。

「よく考えること」が大切

仕事を行う上で大切にしていることは「よく考えること」です。 実際の業務が始まった際、先輩から『ただの作業者にならないこと』が大切だと教わりました。
それは作業者としてPCに向かうのではなく、作業の意味や、なぜこのような方法がとられているかなど、 自分なりによく考えることが大切だという意味です。
デジタルなIT企業だからこそ人間の思考力が必要だと思います。
将来は誰とでも穏やかにコミュニケーションがとれるエンジニアになりたいです。
コミュニケーションが円滑に取れると、仕事もスムーズに進みます。
今は朝夕の挨拶、廊下での会釈程度ですが、日々積み重ねが必要だと思うので、これからも心がけていきたいと思います。

システム全体を管理しています

日本企画を志望した理由は社内行事が多く、人脈を広げられるところに惹かれました。
異なる事業部の方ともコミュニケーションがとれ、充実した日々を送れています。
現在は保守開発を行っており、システム全体の管理を任されています。
システムの仕組みがわかって、とても面白いです。
具体的には日々皆さんが使っている印鑑のシステムについて取り組んでいます。
印鑑を行政や市役所で押す際に、その押した印鑑が本物かどうかを確認するため、印鑑をデータとして記録するシステムに携わっています。

レビューする機会が多いです

仕事を行う上で気を付けていることは、わからないことがあったらすぐ聞くこと。
聞くときはしっかりメモを取り、そのメモを活用して仕事を円滑に進められるよう注意しています。
最近はレビューをする機会が多くあり、システムの内容を説明する際いかに相手が聞き取りやすく、理解してくれるかを考えて話をするようにしています。
気を遣う仕事が多く、ストレスがたまってしまうといけないので、休日はなるべく平日と同じ生活リズムで過ごせるようにしています。 生活リズムが保てて、体調もよくなるのでお勧めです。

イベントが多く楽しい社会人生活

志望動機はイベントが多く、楽しく社会人生活を送れると思ったからです。
また、会社説明会の時、まだ社会に出たことがない学生でも一人前の社会人になれる、きちんとした研修があることに魅力を感じました。
現在はそのおかげで、なんとか社会人としてスタートができました。
業務については配属されてまだ間がないのですが、しっかりキャリアを積んで、ネットワークスペシャリストの資格取得に向けて勉強しています。

サーバ・ネットワーク監視

現在の主な仕事は、サーバ・ネットワーク監視業務を行っています。
ホスト間ごとに監視して、サーバごとに障害をすぐさま検知して、障害対応を行います。
障害対応は障害の内容により異なりますが、基本的にはPING(通信応答性)がしっかりできているかを調査し、迅速に対応を行うことが重要となります。
お客様の実際のサーバで作業をしているので、常に緊張感をもって業務を行っています。
また、緊張感という点では、いつ障害が起こっても対処できるように努めています。
業務中はいつも緊張の連続なので、休日はしっかり休むことを心がけています。
メリハリをつけるのが大事だと思うので、外出したり、共通の趣味をもった友人と遊んだりして、ストレスをためないように心がけています。